あれこれ
by earthen_doll
Top
2006年 03月 07日 |
IDとパスを入れると必ず1回は拒否ってどういう事だ?

decoのために我慢をしようとしたが限界なので
移転先
http://blog.goo.ne.jp/coroboccl/
です。よろしくー!
[PR]
# by earthen_doll | 2006-03-07 18:43 | 雑記 |
2006年 03月 06日 |
このまま消えても後悔ないなと思う瞬間があります。

例えば最高のLIVEを見た直後

例えば好きな人と一緒にいる時

例えば幸せの絶頂の時

More
[PR]
# by earthen_doll | 2006-03-06 22:21 | 雑記 |
2006年 03月 05日 |
近く(でもないが)公園を散策しました。もうすぐ春だね。
CMでUNICORNの曲が流れて驚愕!SONYもやるね(^^♪
明日も天気が続くといいな…天気予報は雨でした(-"-)
今からLOSTを見ます!
[PR]
# by earthen_doll | 2006-03-05 22:01 | 雑記 |
2006年 03月 04日 |
若干のカスタマイズをして気分転換!この程度のカスタムなら自分にも出来るって事がわかって大満足!いや~!人間やろうとすれば出来るもんだな。
そのまま気分良く車で街に繰り出して大失敗!今日の街は激混みしていて辟易!特にマナーの悪い運転手!無理矢理に割り込みしようとしてクラクションとは上出来!絶対に譲りません!!譲ったらこっちの車がヤバイっての!なんか怒鳴っていたみたいだけど、恥をかくのはアナタですよ(-"-)窓まで開けてご苦労なことです。
それと交通整理のバイトの兄ちゃん…渋滞引き起こしてるんだから、駐車場から出る人を待たせようね。そっちを優先してたら、いつまでたっても渋滞緩和にならないぜ(-"-)

月初めの土日を忘れていた…月曜にでも出直そうっと。
[PR]
# by earthen_doll | 2006-03-04 18:32 | かすたまいず |
2006年 02月 28日 |
大阪城ホールでやるとは…悲しかったです。
聞けなかったのが悲しいのではないです。
この時期にやったのでもないです。
我侭なんですけどね。
自分の中での整理はついてるんだけど…


武道館でやらないでくれて良かったと本気で思いました。

More
[PR]
# by earthen_doll | 2006-02-28 23:43 | KY |
2006年 02月 26日 |
2月24日…あいにくの雨の中、テクテクと九段下に向かった。
前回のNKホールでは不完全燃焼(自分の中で)だったので7割は不安だった。
自分の今後の不安もあってか妙にピリピリした気持ちになる。
入場の時にWOWOWのトラックを見つけてギョッとする。今回もカメラ入りなわけ?席につくとお約束のごとくのクレーンカメラを見てげんなりする。NKの初日の不発要因の1つはカメラだと勝手に思っていたので(翌日のNKはカラ回りもせずに無難に終わったし、初日の新潟はアンコールまであの会場にいた全員がド緊張になっていたから)無意識に今日はババか…と思ってしまった。今回のLIVEでも前説があるとどこかのブログで見たので早くやらないのかな?友人と話ながらもイライラし始めた。ここで神は私の味方をしてくれた。オリンピック風に言えば女神が微笑んでくれたのだろう。前説もなくLIVEはスタートにホッとした。前説はいらないと思っていたから。他の人のブログを見て今回は「聴かせるLIVE」とのことなのか序盤はしっとり系だが、確実に吉井さんの成長が伺える。水を得た魚とは違って努力して磨きあげた銀食器といった感じだ。自分が圧倒されると同時にとっても嬉しくなる自分がいて驚いた。MCもサラっと流す系からいつもの吉井節から炸裂しまくる。NHK放送が決まってるせいか、その放送を吉井さんは潰したいのか(苦笑)NHK放送禁止用語をバンバン歌にしてしまう!大笑いである。笑いすぎてコールする時も笑ってしまって周囲を笑わせてしまった。申し訳ありませんでした(^^♪その後は吉井さんならではの優しさのMCののちに本編が終了する。
アンコールもきっちりとテンションを落とさずに優しさと迫力のLIVEをしてくれる吉井さんに感謝の念が沸きあがった。
最後の曲では顔では笑って心で号泣した。

More
[PR]
# by earthen_doll | 2006-02-26 01:33 | KY |
2006年 02月 20日 |
彼女は日本に嫁いできた。言葉もわからない。風習も違う。友人もいない。嫁ぎ先との距離の置き方、周囲に懸命になじもうともしたのだろう。自分の考え・意思だけでは生きていけないのが現在の日本である。これが彼女にとっての大きな壁となったのだろう。家庭でも旦那様に相談してもわかってもらえなかった彼女の気持ち。子供達の親との交流。必死に努力したのだろう。国籍など気にせず交流をしてくれる人もいるだろうが彼女には見つけられなかった。どんどん世の中の波にもまれて窒息しそうな彼女が思い浮かぶ。どこかで歯車が狂ったのだろう。受け入れられないのは自分の努力が足りないのではなく周囲の理解がないからだと。周囲は自分を受け入れないのは周囲が悪いからであると。我が子に目を向けた時に彼女は思った。我が子も周囲から受け入れられていないのではないか?何故?周囲が悪いからだ。いずれ我が子も悪い子になってしまう。止めなければならない。もう悪い人達は近づけてたいけない。これ以上悪い人は近づけてはいけないのである。

恐らくこの事件は計画性というよりはその日に突発的に考えたのであろう。考えが一つの結論に向かって走り出した。走り出した思考は理性で止めなければならない。だが彼女は止められなかった。無理解な周囲が悪いの考えがあったからである。

彼女の行為そのものを私は否定する。

私は彼女を責める事が出来るのだろうか?自分は彼女を同じ事をしない自信はあるのか?

more
[PR]
# by earthen_doll | 2006-02-20 23:18 | News |
ページトップ
The Original by Sun&Moon